Hot Ranking

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

賃貸マンションを借りる時の教え

賃貸マンションを借りる時の教え

賃貸物件の家賃は、基本的に前払いになっています。もし契約書に家賃の支払い期日が毎月20日と記載されていれば、1月20日に支払う家賃というのは2月分にあたります。ですから、契約時の初期費用のひとつに翌月分の家賃1か月分が含まれます。契約をしたのが1月であれば、2月の家賃を前家賃として支払います。また、前家賃と同時に日割り家賃も支払うのが一般的です。この日割り家賃というのは、月の途中で契約をした場合の家賃です。例えば1月10日に契約をしたら、1月分の家賃のうち10日から31日までの分を一日あたりの家賃を計算して日数分支払います。

前家賃や日割り家賃、それに敷金・礼金などで賃貸契約の初期費用はある程度まとまった金額になります。初期費用を少しでも抑えるためには、月末に契約をすれば当月分の日割り家賃を支払う日数は少なくて済みます。また最近は契約してから一定の期間は家賃が無料になるフリーレント物件も登場しています。フリーレント物件なら、前家賃と日割り家賃が無料です。なお賃貸物件から退去する時には、月の途中で明け渡す場合は前月に家賃を1か月分支払ってありますから、経過していない日数の分の家賃はやはり日割りで計算されて返金されることになります。

住まいの様々な疑問を解消